« ひさしぶりのW3Cえつらん | トップページ | フォーラム掲示板新着RSS »

2003.12.24

ネットを利用した経営

最近「古河建純 インターネットBlog」がホットだ。
経営トップみずからの手によるblogということで、おおむね好意的に受入れられている。
実際経営層の姿勢というのはなかなか伝わってこないものであり、いろいろな形で露出してくることは諸刃の剣ではあるものの、その効果はブランディングという観点からもかなりのものが期待できる。

こうしたネットへの開示・露出ということでは別段blogに限らずとも以前から可能であったのだが実際にそれを実践している経営TOPというのは多くない。
この辺りうまくやっているなあと感じるのは


などだろうか。
箭内氏は社外取締役就任以前からの連載枠ということもあり、やや系統が異なる気がするが、「りそなとマスコミ報道」にあるようにメディアというものについて関心と理解のあるところから既存の連載枠を上手に利用してりそなのイメージアップを図っていると評価できる。
石井氏のソニー銀行は物理的窓口や特殊な販促もないため、こうした情報開示を積極的に行う点で営業行為そのものを行っているという自覚を感じられる。

総務部長あたりが代筆したいわゆる「社長ごあいさつ」ではないこうした肉声は顧客への営業という面でも重要だが従業員の士気向上にも役立つという点も案外見過ごされているかもしれない。

|

« ひさしぶりのW3Cえつらん | トップページ | フォーラム掲示板新着RSS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/46297

この記事へのトラックバック一覧です: ネットを利用した経営:

« ひさしぶりのW3Cえつらん | トップページ | フォーラム掲示板新着RSS »