« charとvarchar | トップページ | PostgreSQLでのALTER TABLE »

2004.01.22

WZ Editor5.0

が昨年秋に発売になってたのだなあ。
[WZ5.0製品紹介]
3.0以来更新していなかったんで、これを機に更新することにした。
文字コードの使い分けの頻度が多いため、秀丸の方が最近使うことが多くなっていたのだが(3.0はSJISとEUCのみ扱える)、UTF8含め対応しているようなので楽しみ。
まあ、マクロもたいして使わないんで、あんまり意味無いかもしれないが(^^;

追記:
 [ココログスタッフルーム:メモ帳一閃]でちょうどエディタの話題が出ていることにポストしてから気づいた(^^;
 Tigerさんの[あそびをせんとやうまれけむ:meadow]を見るとWZ派も強いようでなんかうれしくなった。
 会社では殆ど秀丸派でWZ派は私と外注のSEさんだけなので、肩身が狭かったのよね。
 後輩は「レジストする金がない」といってTeraPad使ってますが、あれもけっこうよさげですな。

|

« charとvarchar | トップページ | PostgreSQLでのALTER TABLE »

コメント

今の会社はメモ帳しか無いです(^^; 秀丸もありますがEmEditor派としては使いにくいですね。
TeraPadはフリーの中では最高だと感じます。しっかりソース色分けしてくれますしね。

投稿: Uzla | 2004.01.25 22:36

EmEditorはFree時代に少し試したことがあるだけなんでよく覚えてないですね(^^;
パソ通クライアントもEmTermでなく秀Termだったんで、秀シリーズは馴染みがあるってのは大きいかと思いますね。
TeraPad、今日よく見せてもらったんですが必要なものは全部一通りそろっている感じですね。マクロとか書かないならかなり文句なさそうです。

投稿: かっしい | 2004.01.26 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/125291

この記事へのトラックバック一覧です: WZ Editor5.0:

« charとvarchar | トップページ | PostgreSQLでのALTER TABLE »