« というわけでソース公開 | トップページ | こっそりFOAF »

2004.02.09

Webシステムの限界

なにをいまさら、というエントリーを@ITで発見。
[Webは生産性を下げる?]
意外かもしれないが、筆者はもともとWebアーキテクトにてミッションクリティカルなアプリケーションを導入することに大反対の立場に立っている。
現時点で本格的にクライアントリッチな環境を構築するのならば、少なくとも企業システムにおいてWebベースという選択肢は技術屋のマスターベーションに過ぎないと考える。
「かっしいさんってコンサバですね」とか言われることもあるがわたしゃ気にしない。
Webシステムで数千枚の定型帳票を出力システム、などと構想を聞いた瞬間に却下する。
Webが力を発揮するのは不特定多数が対象のB2C網や、インフラ投資が難しい取引先を巻き込む必要があるB2Bまでであり、あとは情報参照系・非定型系業務でしか使ってはならない。
トランザクションの多い業務では絶望的だ。

個人的にウェブシステム開発は大好きだし、いろいろな技術を試してみたい。
ただ、その個人の嗜好と本来のシステム化目的は切り離して考えてほしい、と切に願う。

|

« というわけでソース公開 | トップページ | こっそりFOAF »

コメント

このエントリーだけ見ると、本当にコンサバティブだなあ。
実体としては過去の実績と要件に基づいてアーキテクトを決めてるだけなのです(^^;
それが必然的にWebアプリの適用範囲を狭めているだけでして。。。

投稿: かっしい | 2004.02.09 18:04

 LAN内部に閉じたシステムだと一理あるけど、インターネットに開けたシステムではウェブアプリケーション(ASP)は、かなり便利ですよ。世界中のどこにいても、インターネットにつながる環境さえあれば、自分の情報が好きなときに引き出せるんですから。
 実際、もはやわたしは「My Yahoo!」なしでは生きていけない体になってしまいました。自宅と職場で同じ情報を簡単に共有できるのは、とても便利です。サーバーが死ぬと破滅しますけどね。
 LAN内部でも、「サイボウズ」のようなクリティカルでないグループウエアなら、十分実用的だと思います。ブラウザで一通りの操作できるというのは、想像以上に便利なものですよ。
 食わず嫌いをせずに、ウェブアプリケーションの世界にも飛び込んでみてください。

投稿: FUN | 2004.02.10 00:18

いやその、実際にインターネットに解放したシステムも経験してますよ(^^;
ウェブアプリについてはイントラ内よりもインターネットサイドに解放しているものの方が開発経験は多いです。

ウェブアプリケーションすべてを否定しているんじゃなくて、ミッションクリティカルな基幹業務そのものをWebでってのを否定してるつもりです。LAN内で閉じねばならないようなシステムにまでやみくもに「Webだ!」という流れに対する愚痴というのが正しいかな。

サイボウズのようなグループウェア用途などの情報の集約・Anywhereからのアクセスというのはまさにウェブの真骨頂なわけです。
ところが世の中にはレスポンスがすごい重要なUIにまでWebベースでやることを強要し、結果として無駄なトラフィックを生んだり、業務効率を落としたり、というシステムがあるのです。
適材適所で使い分けましょうよ、というごく当たり前のことができないとそれは技術者ではなく技術屋の自己満足にすぎないんではないでしょうか?

投稿: かっしい | 2004.02.10 00:47

コメント書いたことをすっかり忘れてた。(^-^;
なるほど、納得です。特に反論はありません。

投稿: FUN | 2004.02.11 14:24

 今まさしく、その「イントラシステムのWebアプリ化」の仕事でテンパってます(笑)
 開発工程が少ない、言語の習得が容易、言語によってはDBの扱いが便利など、それなりに利点はあると思います。でも、やっぱりある程度ややこしい事をやるには向いてないなあとつくづく(^^;)

投稿: うな | 2004.02.11 22:51

なにせ簡単なバリデーションチェックするだけでもJavaScriptでガリガリ書かないといけないですしね(^^;
フレームワークでかなり部品を用意しておけば、よいんでしょうが、その部品用意が大変だったりして……
私の知ってるチームでは複雑なロジックは全部ActiveXで処理してました、ってそれってわざわざブラウザベースの仕組みにしなくてもいいんじゃないかい???

投稿: かっしい | 2004.02.12 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/179952

この記事へのトラックバック一覧です: Webシステムの限界:

« というわけでソース公開 | トップページ | こっそりFOAF »