« コスト管理 | トップページ | PowerBuilder9の怪 »

2004.06.01

ラップスキャン

というテクニックはもはや完全に死語だろうなあ(^^;
子供がサランラップをテレビに貼り付けているのを見て、突然思い出したのだが、ラップスキャンをしていたのってまだほんの7~8年前くらいじゃなかったろうか?

今時はスキャナさえも使わず携帯のカメラで撮影かもしれないが、フラットベッドスキャナなんてとても学生には買えない時代だった頃、紙に描いた絵の上からラップを敷いてトレース。そのラップをさらにディスプレイに貼り付けてあたかもライティングデスクでトレースするかのようにマウスを繰る、という経験は、もうおそらく二度とすることはないだろうなあ。
だいたいマルチペイント(似非キースだったっけ?)での描画だし(^^;

ふっとそんなことを思い出してしまった。

追記:
ref)[液漏れblog]::[ラップスキャンを知っていますか?]

|

« コスト管理 | トップページ | PowerBuilder9の怪 »

コメント

人間デジタイザーなんて言葉もあったような…
というかデジタイザーという機器自体あまり聞かないですね
もしかしたら記憶自体が間違ってるかも

投稿: | 2004.06.02 10:24

まるぺ懐かし~

投稿: FUN | 2004.06.02 12:01

まるぺと聞くとペリーローダンの方が浮かんでしまって(^^;
それであまり私はまるぺという呼び方はしてませんでした。
鮪の方が使ってたりして。

投稿: かっしい | 2004.06.03 10:34

たまーに *.mag なファイルとか見つけると意味も無く嬉しかったり

投稿: | 2004.06.03 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/693757

この記事へのトラックバック一覧です: ラップスキャン:

» 俺のラップスキャン暦 [液漏れblog]
つれづれネット散歩さんの記事。 俺のラップスキャン暦はもうちょっと古くて、MSX1ないしMSX2の時代にやってました。 6〜7年前くらいの、まるぺ(マルチペ... [続きを読む]

受信: 2004.06.02 00:25

« コスト管理 | トップページ | PowerBuilder9の怪 »