« SNS 今度はキヌガサかよ! | トップページ | いわゆる業界用語 »

2004.06.27

やはりプログラムは万国共通

オフショア開発で中国にある子会社に詳細設計&実装をしてもらっているのだが、(お、ブリッジSEっぽい!)コミュニケーションは重要。
基本的に彼らに日本語を学ばせてあるため仕様の告知は日本語で行うのだが、やはり彼らにとっても第2外国語であるためたびたび誤解が発生し手戻りとなる。そんなときはたいていプログラムそのもので会話することになる(^^;
また、「こういう感じ」を説明するために「VBならこの変数をLenして」といった言葉での会話が成立する。
数学には国境はないというが、プログラマ同士であれば確かに国境はあまり意味をなさないかもしれない。

海外のお客さんともこういきたいところだが、ユーザーにはプログラム言語は共通語として成立しないため、お互い拙い英語を使うので辛い(^^;<私の顧客はたいていアジア。欧米には縁なし(^^;
積極的に図表とインアウトの例示で理解してもらうこととなる。
そういう意味ではテストファースト、というのはやはり理にかなっているなあ。

|

« SNS 今度はキヌガサかよ! | トップページ | いわゆる業界用語 »

コメント

 格好いい~、国際SEだねえ。
 無職のプロジェクト代表とは格が違うな。
 まあ、職についても、英語で廃人ゲーマーと相対するわけだが。

投稿: FUN | 2004.06.28 06:33

中国のSEに「E-R図は日本語でなんと言うのか?」と聞かれて
「E-R図です」と答えたら、ニコニコしてたことがありました
彼らも似たような感想を持ったのかもですね

投稿: | 2004.06.28 09:26

>FUNさん
 ネットゲームは廃人化しますからねえ。信長の野望onlineに少し手を出して、あやうい思いになりました(^^;

>ぽさん
 ははは。「おんなじだ」みたいな感じですかねえ。
 ただ中国人の発音ってまた独特というのと和製英語を我々が普通に使っているということもあり、英単語を日本語内で彼らが説明に使用すると理解できないことが多々アリ(^^;

投稿: かっしい | 2004.06.29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/856439

この記事へのトラックバック一覧です: やはりプログラムは万国共通:

« SNS 今度はキヌガサかよ! | トップページ | いわゆる業界用語 »