« やはりプログラムは万国共通 | トップページ | PPP・・・ »

2004.06.28

いわゆる業界用語

システム開発現場特有で、一般には通用しない言葉というのは、当然ながらたくさんあるわけで。
どの業界にでもあるものであろうが、どいつが業界特有の言葉なのかは当事者には理解しにくいのが問題点。
またシステム業界ではメインフレームの時代の延長線も影響するのか、どのメインフレーマーのホストを利用していたかで利用する用語がずれているケースもあるようで、これはどのSIerとつきあっているか、ということで影響大のようだ。

思いつくままに問題の用語を列挙してみる。中には「常識だと思うんだが」というものも含んでいる。

-線表
 スケジュールのこと。みかか系と認識していたが、ガントチャートの翻訳が元ネタらしい(確証なし)。

-えす または まるえす
 システム稼働初日。みかか特有語のはず。Sに丸をつけた記号で現しているせいらしい。

-カットオーバー
 システム界では普通に使うと思っていたのだが、知らないSIerに何人も会ったので、どこかのSIer用語が一般化したのかも。その知らなかった人は”サービスイン”を使ってた。

-走行する
 ホスト時代の名残でしょう。プログラムの実行のことなんだが"Run"の直訳と思われ。

そのほかにも不思議な用語があれば教えてくだされ。

|

« やはりプログラムは万国共通 | トップページ | PPP・・・ »

コメント

-デグる
デグレードした事を指す
-オペチョン
操作ミス オペレーションのチョンボだと
って、使います?

オーディオ関係とかでは
-サチる
 音が割れたり、波形が潰れること サチュエーションから来てる
なんてのがあります

建築関係では、アーキテクチャーを「アーキ」と略しますね

投稿: | 2004.06.29 02:39

「.」(ドット、ピリオド)のことを「ぽち」と呼ぶのはホスト系の伝統なんでしょうか。先月からホスト系の現場に移ったのですが、久々に耳にしました(笑)

投稿: うな | 2004.07.03 00:02

色々と方言ってありますねぇ。

僕はかっしいさんの書かれていた「みかか系」がまず解らなかったです(笑

投稿: すき間。 | 2004.08.07 22:35

コメントありがとうございます>All
ちなみに「みかか」はパソ通時代からの隠語でNTTをかなキーボードで打つと「みかか」なのでNTTさんのことです(^^;

投稿: かっしい | 2004.08.11 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/856540

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる業界用語:

« やはりプログラムは万国共通 | トップページ | PPP・・・ »