« 安易な統合はやめましょう | トップページ | DBMSとロック »

2004.08.19

二重化の罠

”システムのダウンタイム0、365日24時間稼働!”というのが最近の謳い文句なわけであるが、時折疑問になることがある。
べき論としてはまったく反論する気はないのだが、二重化製品・フェイルオーバー製品に泣かされることも多々あるため気持ちは微妙なのである。

ハードは必ず壊れる物なので、故障率0というのはソフトウェア屋がどうこうできる世界ではない。ベンダーさん、頑張れ。むろん、稼働環境の整備というのはあるわけだが(^^;
だから二重化して故障時にもシステムを止めないというのは大変重要なことだ。
ただその一方で、実際にはダウンしても構わない仕組みってのもある。
今の主流はホットスタンバイだが、コールドスタンバイの方が良いケースだって中にはあるわけである。
二重化は保険としてはよいのだが、設定も複雑でヒューマンエラーの介在する余地が現時点では残念ながら存在する。また、こうした二重化機構が有効に働くための条件というのは案外限定されており、本当に特殊な事態(それがしばしば発生するのだが)が発生したときに作動しなくて青くなるケースというのも実際にある。
最低のケースでは二重化してあるから安心。とばかりに障害発生時に対応速度が鈍ったりすることすらある。
この辺りは実際には二重化システムが悪いわけではなく、それを運用する人間サイドの問題になるのだが、それを誘発する危険性については意識しておきたい。

え、突然なんでこんなこと書くかって?
そりゃあんた、ある二重化していた機器が片方壊れて、予備系に切り替わったと思ったら予備系の設定がおかしくて……(以下略)

|

« 安易な統合はやめましょう | トップページ | DBMSとロック »

コメント

DBのコールドスタンバイ構成で、DBが高負荷でコケタ場合の切替動作でさらに大幅なズッコケが落ちると言う…
他人様が構築したシステムでそういうのがありました
EC系だったりすると、その時点でお祭りスタートだったり…

投稿: | 2004.08.19 10:03

結局切替時の対応が肝なんですよねえ、どんな対策を打ってるとしても・・・

投稿: かっしい | 2004.08.21 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/1212067

この記事へのトラックバック一覧です: 二重化の罠:

« 安易な統合はやめましょう | トップページ | DBMSとロック »