« Cold Fusion + MySQL | トップページ | 冷やし中華サイト »

2004.08.17

TrackBack Auto-Discovery

私が管理人をしているサイトに力業でトラックバック受信機能をつけたという話は昔したことがあるが、([トラックバックを受け付けてみる])その後しばらくほったらかしていたのだが、biglobeのWebryBlogで採用されているTrackBack Aut-Discoveryに対応してみた。
肝はHTMLファイル中にRSS情報をぶちこむということなのだが、これってトロット夫妻の技術仕様書中にちゃんと書かれてるじゃん(^^;<よく読めよ
しこしことHTMLを修正した結果、無事にトラックバックできた(^^)
お待たせしました~>某姐御

|

« Cold Fusion + MySQL | トップページ | 冷やし中華サイト »

コメント

はい~、トラバ、サンクスですぅ。って、これではトラックバックかとらばーゆだか意味フメですなw。

 しかし、言われていることがあたしゃすでに意味フメですよ、かっしいさん(^^;。「HTMLファイルの中にRSSファイル情報をぶち込む」ってのは、METAタグかなんかで?
 ちなみに、ソースなうちのブログで書いたexcitblogでは、最後に拡張子もないわけのわからんファイルにトラックバックをかけるような仕様らしいです。
 ファイル名のお尻にスラッシュつけると、それはそれでディレクトリとして存在してるらしいんだけど、トラックバックはできない........
 ああ、ややこしい(^^;

投稿: 某姐御 | 2004.08.17 23:54

えーっと、http://forum.nifty.com/fhpg/column/begin/20040125a.htm
とかのソースを見てもらえば分かりますけどもコメントにRSSの内容を書いているだけです~。ココログのソースを見てもらってもおなじですよん。
あとシステムで生成しているURIってのは/以下いろいろ含んですべてパラメータというケースも多々ありまして、実際のファイルがあるかどうかはわからんですよん。

投稿: かっしい | 2004.08.18 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/1210571

この記事へのトラックバック一覧です: TrackBack Auto-Discovery:

« Cold Fusion + MySQL | トップページ | 冷やし中華サイト »