« 無駄な努力-gzip編- | トップページ | ミスがミスを呼ぶ »

2004.10.06

移行直後

なんべんやっても寿命が縮みます。
開始しないシステムってないかしら……

昨夜はとある基幹機能のバグが発覚してデータを大量に手で処理してしまった。
徹夜頭でデータの調整は危険なんだが仕方がないよなあ、お客様の業務を長時間止めるわけには行かないし。
久しぶりの修羅場ですな。
さすがに出張先での午前様が続くと生命の機器^H^H危機を感じます(苦笑)
同行している若いエンジニアは優秀だしタフなんだが、さすがに少々へばり気味かな。

バグそのものは配列の初期化ミスのようで、割合初歩的な内容であったが、こういう初歩的なバグが通過してしまう検査体制には大いに反省。
まあ、小人数でこれだけの規模の複雑なシステムをやってるんで、どうしても個々の仕事は粗くなってしまうものなのだが。。。
ユーザー間調整とか質問への回答とかに追われて、本来のチェック業務ができるのは夕方から、というのはしかし辛いなあ・・・

|

« 無駄な努力-gzip編- | トップページ | ミスがミスを呼ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/1611052

この記事へのトラックバック一覧です: 移行直後:

» 火を入れる [shibata(hi) shokudou]
その昔、ハードウエア(特にLSI)の開発を行っていたときに 初めて試作機に電源を入れるときには、いつもどきどきした。 もちろん、シミュレーションを行ったりしてい... [続きを読む]

受信: 2004.10.08 00:02

« 無駄な努力-gzip編- | トップページ | ミスがミスを呼ぶ »