« RFIDに標準化の流れ | トップページ | サブタイトルにご注進 »

2004.12.23

自分の立ち位置は?


売れているようで衝動買い。
売れ筋はあまり読まないんだが、何に惹かれたのやら(^^;

まだ読み終わってないのだが、冒頭システム開発における各種ロールを定義している部分はよくまとまっていてよい。

-教育担当者
-プログラマ
-要件担当者
-アーキテクト
-インフラ担当者
-運用担当者
-テスト担当者

経済産業省のITSSとかいくつかのシーンでこうしたロール定義はされているわけである。
小規模プロジェクトであればおのずからこの殆どを担当することになるのだが、はて、自分はどうなんだろうか?

実際のプロジェクトシーンでは
 要件担当>教育担当>テスト担当>運用担当>インフラ担当
という感じでの担当かな、私の場合。
基本的にプログラムはやらない、というかやらせてもらえないので(^^;

個人的にやりたいのは
 インフラ担当>プログラマ>要件担当>運用担当>テスト担当>教育担当
って感じだろうか(^^;
そういう意味ではアーキテクト指向というのは間違いなくあると思う。
ただ、キャリアパスとしてはアナリスト・マネジメント系になるのが悩みどころである・・・

|

« RFIDに標準化の流れ | トップページ | サブタイトルにご注進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/2358199

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の立ち位置は?:

« RFIDに標準化の流れ | トップページ | サブタイトルにご注進 »