« テストという現実 | トップページ | ゆとり教育見直し »

2004.12.14

この商売と盆暮正月

さて、例年の暮正月シーズンである。
私のお客様は基本的に製造業なので、暮正月はだいたいお休みをいただくことができる。
サービス業担当のご同業各位には望むべくもないだろう。
ただ、製造ライン停止のタイミングのため、システム切替えラッシュになると、当然返上になるわけだが。

……ただ、それは国内のお客様相手のお話。
海外であると使用している暦によっては正月がずれるため、1/1から通常営業ということもある。また決算期が日本の3月締めなどまず存在せず12月決算が当然なので棚卸しが発生するのが普通。
今年はシステム稼働後初の決算棚卸しを控えたお客様があるもので、年末年始は自宅待機(^^;
あーあ、会社のカレンダー上は盆暮正月・ゴールデンウィークも世間様並み以上に設定されているのに、それを満喫できたのって何回あるかなあ??
いえね、最初から休日設定されていなければここまで未練がましくはならんですよ、はい。

みなさんはお正月お休みとれますか?

|

« テストという現実 | トップページ | ゆとり教育見直し »

コメント

欧米拠点が相手だと、一応New Year Holidayはあるそうです。
イスラム暦とか旧正月とかを使ってる国が相手の場合です、ハイ

投稿: かっしい | 2004.12.14 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/2264439

この記事へのトラックバック一覧です: この商売と盆暮正月:

« テストという現実 | トップページ | ゆとり教育見直し »