« 紙からの情報漏洩 | トップページ | そういえばDESだった »

2005.04.27

Servicesの設定でポカ

TCP/IPでのアプリを作っているので、クライアントのservicesを修正することは殆ど日常業務の一環であるのだが、久方振りに苦戦して苦笑してしまった。
とある端末に対してDBMSのコネクションツールをインストールし、さあアプリ起動!とやったところエラーとなる。
指定されたサービスは定義されてないよ、と。
ところがservicesをいくら眺めても他の正常稼働端末と同じ設定に見える。
退社前で慌ててやっていたのでその場は終了にして本日再挑戦をしたのだが……

EOF!
最終行に追加したのがいかんかったようだorz
メモ帳で作業していて気付かなかったんだが
xxxx 9999/tcp<CRLF>
<EOF>
なら問題がなかったのに
xxxx 9999/tcp<EOF>
であったために、うまく認識できなかったようだ。
改行を入れてやったらすんなり通ってしまった。

うーん、こんなことのために15分も費やした俺って……

|

« 紙からの情報漏洩 | トップページ | そういえばDESだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/3878163

この記事へのトラックバック一覧です: Servicesの設定でポカ:

« 紙からの情報漏洩 | トップページ | そういえばDESだった »