« パラメータをしっかりセットしてね | トップページ | 椅子は大切 »

2005.06.15

テスト系をください

システム稼働後にいろいろと問題が発覚したり、新機能を追加したりというのは日常茶飯事として発生しているわけで、そういった検証などは当然本番稼働系でテストするのはご法度。
そこでやはりテスト系の存在が重要になってくる。
このテスト系はユーザーの習熟用にも意味があり、ウェブシステムなんかを広めていく場合なんかでもデモ環境として重要な役割を果たすことがある。
しかし、その一方で、テスト系は何も生まないのでコストとしては純然たるコストであって、テスト系専用の機材を用意することは難しいケースは多々ある。
当初の見積に含めておかないとあとから後悔する罠。
テスト系の鮮度をどれだけ本番系に近づけられるかとか、運用コストをどう捻出するかとか、いろいろと考えておかないといけないことがあるわけだが、最近いくつかのプロジェクトで、この点が抜けているものが散見されたので、つい口出しをしてしまった(^^;

|

« パラメータをしっかりセットしてね | トップページ | 椅子は大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/4566901

この記事へのトラックバック一覧です: テスト系をください:

« パラメータをしっかりセットしてね | トップページ | 椅子は大切 »