« パーミッション | トップページ | フルラインナップの罠 »

2005.06.28

転送速度とコマ落ち

100MBほどのwmvファイルをふだんとは違うクライアントで実行したところひどいコマとびがする。
ああ、なんか昔パソコンの性能差があるとこういうことあったよなあ、そうか、このPCは性能やっぱりイマイチなんだな。とか勝手に納得してた。
ところがこのデータをCD-R経由で再生するとコマ落ちしないことを発見した。
なんでだろう?と思ったんだが、いや実に間抜け。
最初にコマ落ちするのを確認していたのは外部HDDだったんだが、これがUSB 接続。
自宅ではUSB2.0でつながるんで忘れてたんだが、いま使ってるクライアントはUSB1.0。
……単純にデータ量に転送速度が追いついていないだけであることが発覚。
内蔵HDDにコピーすることで問題回避できました。やれやれ。

|

« パーミッション | トップページ | フルラインナップの罠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/4748168

この記事へのトラックバック一覧です: 転送速度とコマ落ち:

« パーミッション | トップページ | フルラインナップの罠 »