« サンプル変数名・ファイル名 | トップページ | Amazonが使えん »

2006.02.22

メモリRDBMS

技術力には定評のあるカブドットコム証券だが、また新技術採用ですな。
~ 国内証券初となるメモリデータベース技術をオンライン業務に採用 ~
/.Jなどでフェイルセイフへの心配などもあがっていたが、対象とするのは情報系DBなので、更新は基幹系dbで行われ、各APサーバにこのレプリケーションをもつようにして、主に株価リアルタイム情報とか気配情報とか、そういうのをもつんだろう。
そうすることで基幹DBの方は情報系提供のための負荷をAPサーバの台数に抑制し、負荷軽減を行うし、APサーバの方もメモリ常駐なので高速レスポンスをユーザーに提供できるし、ということで一挙両得を狙ったんだと思われる。

今回採用になったのはシアンス・アールが代理店になっているKairosという製品であるが、価格が載ってないんだよなあ。プロセッサライセンスということだけどどのくらいの投資額になったのか気になるところだ。

|

« サンプル変数名・ファイル名 | トップページ | Amazonが使えん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/8783153

この記事へのトラックバック一覧です: メモリRDBMS:

« サンプル変数名・ファイル名 | トップページ | Amazonが使えん »