« PostgreSQLアクセス権関連 | トップページ | 負荷に泣く »

2006.03.08

入力制限(正規表現のすすめ)

開発ツールとか言語によって、利用できるものはいろいろと異なるわけであるが、GUI系のツールを使っていればデータのバリデーションで一番最初に思いつくのが入力カラムのオブジェクトに対する書式設定であろう。
これはもうツール依存で、何ができるかというのは決まってしまう。
最低でも日付書式や、アルファベット制約、数字制約、最大値最小値などが決めれるものだ。
ただ、場合によっては限定されたものしかないため、結局自分で作り込まなくてはならないケースもしばしばある。
このときに正規表現が使えるかどうかというのは、けっこう明暗を分ける気がする。

Power Builder(マイナー!)であるカラムについて大文字アルファベットと数字のみで固定長10文字に制約したいという条件があったのだが、これがどうも標準機能ではできそうもない。数値だけ、文字だけというのはどうやら可能な様子なのだが……

他の開発チームに訊いたら「関数を自作した」との答え(^^;
じゃあ、とRegular Expressionでヘルプを検索するが出てこない。
あとで素直にもらいにいこう……

ちなみに書きたかった表現は\wで基本的にはOKなんだが[0-9A-Z]{10}が正解。[a-z]は許容できるが厳密には正しくないので\wはダメ。

|

« PostgreSQLアクセス権関連 | トップページ | 負荷に泣く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/8999265

この記事へのトラックバック一覧です: 入力制限(正規表現のすすめ):

« PostgreSQLアクセス権関連 | トップページ | 負荷に泣く »