« OpenPNEは | トップページ | varchar(1)のデフォルト値 »

2006.10.03

今日の収穫(csh)

簡単なユーティリティーがほしくなったので、遅まきながらcshでの処理系を調べる。
基本文法等は別段問題にならないのだが、UNIX系の基本コマンドとの兼ね合いとか理解していなかった点を修正。

◎標準出力を変数に格納
 時刻情報等をechoでファイルへリダイレクトなんてのは簡単

date +'%Y-%m-%d' >> $LOG_FILE
でも、メッセージの中に埋め込むためにはこの情報を変数に格納しないと扱えない。
というわけで登場するのが`(バッククォート)
set START_TIME = (`date +'%Y-%m-%d %H:%M:%S'`)
みたいな感じで。

◎変数名の制約
 多くの言語系にあるとおり数字から始まる変数はダメ。これに気づくのに5分かかった・・・・・

◎変数と文字列の連結
 変数は{}を使うことで明確化可能。PHPで$hoge."ABC"みたいなところは"${hoge}ABC"でいい。

とりあえず自分用のメモなんで、アトランダムにて失礼(^^;

|

« OpenPNEは | トップページ | varchar(1)のデフォルト値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/12131944

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫(csh):

« OpenPNEは | トップページ | varchar(1)のデフォルト値 »