« Currency型を考えてみる | トップページ | 予約語再び »

2006.11.08

cshの憂鬱

おおげさな表現ではあるが。
知人に
「なぜshではなくcshを使うのか?」
と小一時間問い詰められたのだが、
「開発標準だから」
としか言いようがない。南無。

憂鬱なお話。
*** 有害な csh プログラミング ***
CSHを使いたがるやつは変態だという格言もあるようで(^^;

本日欝だったのは、IF文を書いていて、「"C"シェルだよな」という思い込みから

if(expression){
 process1 } else {
 process2
}
とか書いたわけですよ。そしたらエラー!
正解は
if(expression) then
 process1
else
 process2
endif
・・・・
こんなC言語あるかーーーーー。
いや言語体系を押さえてない自分が悪いんだけどさ。

|

« Currency型を考えてみる | トップページ | 予約語再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/12606690

この記事へのトラックバック一覧です: cshの憂鬱:

« Currency型を考えてみる | トップページ | 予約語再び »