« topコマンドの見方 | トップページ | シーケンス番号を自在に操りたい!(2)-データ型とシーケンス値 »

2014.02.26

なれる!SE11 絶対?管理職宣言

最新刊が昨年中に出てたのに気づいていなかったのであわてて[honto]にて購入orz

書誌説明機能としてはAmazonのほうが優れているのでAmazonへのリンクを作っているものの、私個人はbk1時代からの流れで[honto]の方を主として利用している。
bk1みたいに書誌情報をwebサービスで提供してくれるとうれしいんだけども……

ともあれ、先日『これを読め』とかえらそうな書誌情報をまとめるページを作ってみたので、今後は書誌レビューもエントリーとしてメモクリップしていきたい。

というわけで最新刊である。

今回は子会社の部長代理就任! ということでわれらが桜坂君はどこまで行ってしまうのかw
ほんとにこんなにハイスペックな新卒がいるんならウチの部下に欲しいところだよ。
……まあこんな扱いづらい部下、実際には使いこなせないけどね(^^;

今回はほぼ桜坂の独壇場となっており、立華の出番が限定的。
まあ今回のように、交渉事やマネジメントがらみの内容になってきて実際のエンジニアリング内容でないと立華や梢が活躍するのは難しいし、桜坂の成長が著しく立華を上司の立場で関わらせていくのはそろそろ限界のようには思う。

序盤の労働基準法がらみのところは、管理職として労務管理を行う際にはみんながくぐる関門であろう。ただ面白く説明するように努力されているのはわかるのだが、この辺は労務関係やったことない人にはどのくらいピンと来るか難しいかもなあ。

展示会会場でJT&Wのブースが出てきたときに、
「すわ梅林再登場か!?」
と一人で盛り上がってしまったが、きっと誰も梅林君には期待してないよね……。

橋本課長は出番がなかったので、日経BPの谷島さんはがっかりしてるだろうなあ。

さてと、部長代理。なかなか様になってましたよー。
「本当にただの上司として振る舞」うことは意外と難しいものなのですよ。
今回もお疲れ様w

|

« topコマンドの見方 | トップページ | シーケンス番号を自在に操りたい!(2)-データ型とシーケンス値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59190167

この記事へのトラックバック一覧です: なれる!SE11 絶対?管理職宣言:

« topコマンドの見方 | トップページ | シーケンス番号を自在に操りたい!(2)-データ型とシーケンス値 »