« 書誌:レガシーコード改善ガイド | トップページ | Laravel使ってみるか-Windowsにて(x86/64bit) »

2014.03.24

昨今のPHPフレームワーク事情(2014春)

Cakeやるぜ! といってから2年が経ってしまった……
結局簡単なデモアプリを2つほど作っただけで学習は立ち消え。
そうこうしているうちにトレンドはまた移ろっているようである。

今年度こそまとまったプライベート時間が確保できそうなので、ゲームばっかりしてないでちょっと真面目に遊んでみようと思うのだが、そこでPHPフレームワークを再調査することとした。
さてさていかに。

◆雑誌などからの情報

WEB+DB PRESS Vol.79あたりを見てみるのだが、PHPの記事って減ってるねえ(^^;
最新号ではとりあえずSymfonyがちょっと触れられている程度。

Software DesignではCakePHP、FuelPHP、Symfonyが触れられていた。
今のところSymfonyがさすが老舗の貫禄。

◆弊社(どこ?)の場合

LAPPやってるチームに聞いたら"Zend"を採用しているそうな。なるほど。

◆Google先生に聞いてみた

まあ安直に世界の情報数を調べてみよう。

フレームワーク+フレームワーク+Framework
CakePHP3,520,0003,920,000
Symfony3,430,0003,460,000
CodeIgniter2,690,0003,060,000
Zend framework 2,590,000 2,390,000
Yii2,520,0002,770,000
Laravel532,000531,000
Kohana358,000358,000
FuelPHP206,000180,000
Ethna81,50049,700

"PHP"を名称に含まないフレームワークについては、ノイズを減らすために"PHP"を検索ワードに追加してある。それでも"Kohana"はphpで作成された無関係なページが相当数ヒットしているみたいでちょっとノイズは大きいかも。
いずれにせよこの検索結果では老舗Symfony/CakePHPが優位。
YiiとCodeIgniterは日本ではあまり知名度が高くないが、世界的には利用者が多いらしいのでこの順位はそんなもんかあ、という感じである。

一時利用を検討していたEthnaはGreeに入社した藤本さんに依存するところが大きかったので、ご本人による開発が止まってる時点で停滞はやむなしですな。

注目は"Laravel"。
昨年くらいから動きが活発になってきたフレームワークらしく、こいつを使うのが今だとオシャレらしいw。FuelPHPなんか日本では良く話を聞く気がしたのに、案外こんなもんのようだ。
Laravelは(魔法少女じゃなくって)Symfony2のライブラリを流用するらしいので、より低レベルの実装を隠蔽した構造になってるんだろうと想像する。
とすると私の好みにはあわないかもしれないなあ。

素直にCakeを続けるか、自由度の高いZend上に俺様フレームワークをラップしてみるか……。
トラフィックの少ない個人用アプリのプラットホームなので、多少もっさりしてても開発効率が高いほうがいいんではあるけども、あんまりにも本業とリンクしないものもいかがなものかなあ。
もうちょっと悩んでみよう。
あと、本当にPHPを継続するのかも真面目に考えないとね。Androidネイティブとかも視野に入れた開発なのでPHPに固執する理由がもう実際ないんだよね。
まあ有力な対抗馬もないのではあるけども……(Rubyかなあ?)

|

« 書誌:レガシーコード改善ガイド | トップページ | Laravel使ってみるか-Windowsにて(x86/64bit) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59342834

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今のPHPフレームワーク事情(2014春):

« 書誌:レガシーコード改善ガイド | トップページ | Laravel使ってみるか-Windowsにて(x86/64bit) »