« 衝撃! InformixでOFFSETまでできるようになってたw | トップページ | VBAのランダム関数 »

2014.03.18

機能追加によるUIの悪化

システム改修は一方で今までのシステムをある意味で壊すこともある。
デグレーションとまではいかなくても今まで当然できたことが、仕様変更によってできなくなったりすることもあるし、よくあるのがUIの悪化だ。

ここのところ遊んでいる某ゲームと社内システムで同じような事象にでくわしたので、ありがちなミスという自戒を込めてメモしとく。

問題が発生したのはメニュー機能。
新しい機能が追加されたことで、その機能へのアクセスが追加で必要となる。
それはいいんだ、それは。

ただメニューの先頭に新機能が付け加わり、今までの機能が全部段が下がって表示されるようになってしまった。
これって非常に使いづらいのである。
安易に「先頭に足しとけ」という発想なんだろうが、メニューボタンの位置などはもう感覚として覚えてしまっているので位置が変わるとミスクリックを乱発させてしまうのである。

<以前の配置>
 
 

頻繁に使う機能が左上にあり使いやすい。また、もうログインした瞬間に、この場所にマウスオーバーをする習慣もできていた。
このときには操作するのに何も頭を使っていない。

<新しい配置>
 
 
   

今までの位置にあった毎日使用する機能に対し、新機能は年に何回か使うかどうか。

このメニュー配置は
 よく使う物を優先する
 新しいことをムダに学習させない
というユーザービリティの基本を満たしていないのだ。

……いつか新配置に慣れるとも思うのだが、その頃には新機能追加でまたメニューが崩れるんだぜ。
やってらんねー(^^;
「しょせん慣れの問題」ではあるが、その慣れってのが馬鹿にならない学習コストであることを理解しないとね。

ちなみに、わかりやすくゲームの方と同じくボタンで例示したが、毎日使ってるシステムの方は機能アクションがテキストリンクなんだぜ。
はっきりいってユーザビリティ落第ですよ……

|

« 衝撃! InformixでOFFSETまでできるようになってたw | トップページ | VBAのランダム関数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59293379

この記事へのトラックバック一覧です: 機能追加によるUIの悪化:

« 衝撃! InformixでOFFSETまでできるようになってたw | トップページ | VBAのランダム関数 »