« PostgreSQL:work memoryの動的設定 | トップページ | [メモ]大量UNLOAD時の注意点 »

2014.05.19

PostgreSQLでの日付データ文字列変換

まあInformixについて書いたのは書式指定方法だが、PostgreSQLにも同じような関数がある。

関数自体はto_charなので同じ。ただし、書式指定方法は異なる。

to_char(timestamp, text)
が書式になる。
で、このtext部分の指定方法は[表 9-21. 日付/時刻型の書式テンプレートパターン]を参照のこと。
SELECT to_char(now(),'YYYYMMDD')
で今日の日付を年4桁-月2桁-日付2桁で区切り無しで出力できる。
もし年月日を"-"でつなぎたければ
SELECT to_char(now(),'YYYY-MM-DD')
のようにすればOK。

|

« PostgreSQL:work memoryの動的設定 | トップページ | [メモ]大量UNLOAD時の注意点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59670632

この記事へのトラックバック一覧です: PostgreSQLでの日付データ文字列変換:

« PostgreSQL:work memoryの動的設定 | トップページ | [メモ]大量UNLOAD時の注意点 »