« Firefoxのビルド情報を取得する(とか) | トップページ | Eclipseで行番号を表示 »

2014.06.04

SUBTOTAL関数(Excel)

けっこう素敵な関数なのね。
今まで存在を知らなかったよ(^^;

書式 SUBTOTAL(exp1, exp2)

exp1
1 AVERAGE
2 COUNT
3 COUNTA
4 MAX
5 MIN
6 PRODUCT
7 STDEV
8 STDEVP
9 SUM
10 VAR
11 VARP

exp2
 対象データの範囲

何がうれしいって、このsubtotal関数であれば、オートフィルタやアウトラインで絞り込んだ結果に対して集計作業を行なってくれる、ということである。
今回私はこの状況を実現したくてこの関数にめぐり合った(おおげさ)わけである。

あとはexp1を変更すれば集計方法を簡単に変えれるので、いちいち別の集計関数を入力しなおさなくてもパラメータ変更だけで得られる結果が変わる、というのも地味に便利である。

Excelは15年以上使っているが、いまだに知らないことだらけであるw

|

« Firefoxのビルド情報を取得する(とか) | トップページ | Eclipseで行番号を表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59752980

この記事へのトラックバック一覧です: SUBTOTAL関数(Excel):

« Firefoxのビルド情報を取得する(とか) | トップページ | Eclipseで行番号を表示 »