« meter/progress要素 | トップページ | /procで確認できるいろいろ »

2014.08.12

眼精疲労・肩こり対策

眼精疲労と肩こりは完全に職業病と言えると思っている。
で、いろいろと対策を練ってはいるのだが、最近効果を感じているのが服薬による対策である。
いくつか検討した結果、現在利用しているのはキューピーコーワiである。


こいつの主力成分はビタミンB1、オキソアミジン、L-アスパラギン酸カリウム・マグネシウム。

ビタミン群はだいたいそうだが、ビタミンB1も体内蓄積はできないので継続的に摂取しないと行けない栄養素である。主に含まれているのは豆とか豚肉とかレバーとか玄米とか。
けっこう好きな食べ物ではあるのだが、効率よくとるのは難しい(^^; 豚肉なんかあわせて脂をとりすぎてしまう。
ビタミンB1は疲労物質である乳酸を分解してくれるので、奥にたまった疲れ=乳酸が分解されて楽になる、という感じなのだろうか。

オキソアミジンはニンニクの有効成分。
L-アスパラギン酸マグネシウム・カリウムはカリウム、マグネシウムの補給。
いずれも一般的に疲れに効く要素だな。

なんかの記事ではアントシアニンも含まれているから目に良いんだ、というのを見た記憶があったんだけど成分見る限り特に記載はないなあ。

毎日2~3錠を飲み続けて2ヶ月ほど。
以前であれば目の奥の痛みや足のむくみが気になってしょうがなかったのだが、改善している気がする。
まあ、この手のものはプラシーボ効果もあるのだろうが、、、
とはいえマッサージなどのお世話になる頻度がぐっと下がったので、キューピーコーワiが一瓶3500円を2.5ヶ月使うとして、マッサージ35分分であることを考えると、まあそんなに高価すぎる、ということにはならないと考えている。

……まあ運動等をして代謝を良くした方が抜本的にはいいとは思うんだけどね(^^;

|

« meter/progress要素 | トップページ | /procで確認できるいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/60132668

この記事へのトラックバック一覧です: 眼精疲労・肩こり対策:

« meter/progress要素 | トップページ | /procで確認できるいろいろ »