« [PHP]array_uniqueを使用したときの注意 | トップページ | ここ5年くらいで見たアニメと原作の関係 »

2014.08.22

蒼き鋼のアルペジオ

ここ数年は、アニメ化された作品→原作という流れがけっこう多くて、しかもそれに当たりが多いというのが実感だったのだけども、この作品はちょっと違った(^^;

『ベます』でイオナ役の渕上舞さんがゲストで出てて「きゅーそくせんこー」が気になってたのでお盆休みにバンダイチャンネルで見てみたんだけどね。

メンタルモデル(っていうか艦娘?w)は魅力的だし、人工知能の自我の目覚めというモチーフも、ベタな展開なりにうまくまとまっているように思った。
しかしどうにもこうにもモヤモヤ感が払拭できない。
一番モヤッとしたのはやはりイ号クルーの人物造形のせいだと思う。
主人公の群像のキャラがまったくつかみどころがなく、感情移入どころか出てくる度に不快感すらいだいてしまった(^^;

で、アニメは一通り見終わって、1クールでまとめるんならこんなものだろう、とも思った一方でモヤモヤ感が続いた。

原作を結局買って読んだ。

……ナニコレ、面白いじゃん。
近年まれに見る原作改編型のアニメであったことを知って愕然としたものである。

というわけでアニメに不満だった人、原作は買いです。
アニメは艦娘萌が目的、原作はちゃんと物語しておりますので。

『ニャル子』も『人退』も『ゆゆ式』も『SAO』もアニメ版の出来は原作に負けない(ゆゆ式はアニメの方がいいと思う)と思ってるので原作厨ではないつもりだけども、この作品については全面的に原作の方が良いなあ(^^;

|

« [PHP]array_uniqueを使用したときの注意 | トップページ | ここ5年くらいで見たアニメと原作の関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/60192888

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き鋼のアルペジオ:

« [PHP]array_uniqueを使用したときの注意 | トップページ | ここ5年くらいで見たアニメと原作の関係 »