« PostgreSQLでは"EXISTS"は有効 | トップページ | シリアル型は実はデータ型ではない »

2014.09.11

PostgreSQLでもconcatできた

一応私はPostgreSQLは7.2くらいからお付き合いしている。
ただしお付き合いが長ければ精通しているというわけでもないし(言い訳)、長ければこそ思い込みなどでわからなくなっていることもある。(procidの話とか、postgresql.confの仕様とか)
今回もそんな話の一環である。

concatという関数はOracleには古くからある関数で、文字列連結(結合)に使う。

SELECT 'hoge' | 'hogehoge' | 'fuga';
SELECT concat('hoge','hogehoge','fuga');
は等価である。
私はもう"||"をマスターしたので(10年位前にやっと・・・)使ったことがないのだが、スタッフがこの関数を使ってて、
「あれ? PostgreSQLにconcatなんかあったっけ??」
と疑問に思って調べてみた。
実際に"PostgreSQLではconcatは使えない"というような説明をしているサイトもちらほらあった。

しかしながらVer 9.1より実装されている、ということであった。

ref)
 PostgreSQL 9.1 の新機能

いやー、すべての変更を頭に入れることなんて無理ですわw
とはいえせっかくの便利機能なんだから知っておいて損することはないですね。

|

« PostgreSQLでは"EXISTS"は有効 | トップページ | シリアル型は実はデータ型ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/60297939

この記事へのトラックバック一覧です: PostgreSQLでもconcatできた:

« PostgreSQLでは"EXISTS"は有効 | トップページ | シリアル型は実はデータ型ではない »