« "プロ"グラマに必要なこと | トップページ | PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 »

2014.10.23

ヒアリング能力を鍛えるには?

久しぶりにブログタイトルである「ネット散歩」にふさわしく、ネットを逍遥してみかけた役に立つ/立ちそうな記事などをクリップしてみようかと思う。
日経ビジネスオンラインから。

「聞き出す力」で人を動かす
こちらの連載記事の全部を読むためには日経IDを取得しないといけないのだが、無料サービスだし入会して損はないと思う。
日経ビジネスなんておっさんの読む雑誌じゃん、と思われる向きもあるだろうが、あえて言うと
「おっさん向け雑誌の何が悪い?」
というか、ミドルマネジメント層にとっては役に立つ示唆や情報源のひとつになると思う。

で肝心の記事のほうであるが、顧客要件を聞き出すことは、我々業務アプリ屋にとっては至上命題である。往々にしてお客さんは自分が本当に何をしたいのか、という点についてまとめきれてないことがある。そうした場合、適切な設問を用いて真の狙いを探り当てないと、いざサービスインしてから「コレジャナイ」とやられてしまって、不幸な結末を迎えかねない。

連載最新記事では「思い出せば答えられる質問=クローズドクエスチョン=答えやすい質問」「考えないと答えられない質問=オープンクエスチョン=答えにくい質問」と定義し、いきなり答えにくい質問の答えを求めるのではなく、答えやすい質問を積み重ねることで本当に聞きたい質問への道筋を作ってあげる、という説明は非常に腑に落ちるわかりやすい解説であった。

|

« "プロ"グラマに必要なこと | トップページ | PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/60526932

この記事へのトラックバック一覧です: ヒアリング能力を鍛えるには?:

« "プロ"グラマに必要なこと | トップページ | PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 »