« PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 | トップページ | 新規追加カラムを任意の位置に挿入したい »

2014.11.12

gemとかPROXY経由で使えるんじゃン

Ruby on Railsを今さら使ってみようと、さっそくインスコを開始。
Rubyのモジュールをダウンロード&インストールしたので、あとはあちこちにあるとおり、gemというインストーラを利用してインストールするだけ。

gem install rails
これだけで良い。

が、そこでエラーが発生。

c:\Ruby193>gem install rails-4.1.7.gem
ERROR: Could not find a valid gem 'rails-4.1.7.gem' (>= 0) in any repository
・・・ああ。

以前、Laravelをインストールしようとしたときにもおんなじような問題が発生したよなあ。
モジュール全部ダウンロードしてきて、一個ずつマニュアルでインストールするのかなあ、たまらんなあ。と悩んでた([[Ruby]railsをオフラインでインストールする手順])
実は途中まで上記サイトのようにrailsをオフラインインストールするために、一つずつ必要なコンポーネントを調べ、ダウンロードして、

gem install xxxxx.gem --local
してたのだが、途中で心が折れた(^^;

そこで調べてみると、gemにはproxyを指定するオプションがあるという!

gem install xxxx.gem -p proxyサーバ名
コレだよ!

で試してみたんだが、こいつは認証付proxyには対応していないことがわかり撃沈。
しばらくそんなこんなでほったらかしていたのであるが、環境変数にproxy情報を設定するとそのプロキシー情報を使ってもらえるらしいという情報を入手。
早速試してみた。

SET http_proxy=http://xxxx.xxx.xxxx:8000
SET http_proxy_user=XXXXX
SET http_proxy_pass=XXXXXX
Windows環境なので、SETを使って環境変数を設定して、再度gem installを実行する。
c:\Ruby193>gem install rails
Successfully installed rails-4.1.7
1 gem installed
というわけで無事にインストール成功。

gemファイルを一個ずつ入手していた俺の苦労っていったい……

まあこのプロキシー変数の指定はほかでも有効のようなので今度composerを使用するときには試してみようかな。

|

« PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 | トップページ | 新規追加カラムを任意の位置に挿入したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/60639132

この記事へのトラックバック一覧です: gemとかPROXY経由で使えるんじゃン:

« PostgreSQLでファイルサイズ容量を見積もるときの注意 | トップページ | 新規追加カラムを任意の位置に挿入したい »