« キャリア設計のアジャイル化 | トップページ | paiza大喜利参加作品についてコメントしてみる »

2015.03.05

HTML5で業務アプリを置換できるか?

ちょっと本業が一服したので、ずっとほったらかしにしていたHML5の学習を再開することとした(^^;
学習を中断している間にHTML5がW3CにおいてDraftからRecommendation(勧告)にグレードアップして、仕様がかなり確立した模様だ。これは学習する意義がさらにアップですな。
ブラウザ事情についてもWindowsXPのEOSによって、IE6以下はほぼ姿を消し、趣味レベルであればモダンブラウザだけを相手にしても、まあ問題はないであろう状況になってきている。

……ヤバイ、早くHTML5使えるようにならないと取り残される(  ゚ ▽ ゚ ;)

とりあえずHTML5使ったフロント開発としてはデファクトになった感のあるyeomanをインストールしてみる。
このあたりの使用感やノートはまた別エントリーをたてたいと思うけど、ちょっとまじめに考えてみたいのがエントリーのタイトル通り「HTML5での業務アプリ(エンタープライズ利用)」についてである。

世の中には[html5jエンタープライズ部]なんていうコミュニティも活動をしているようであり、世の中的にはけっこう進んできているのだろうか?
自社での取り組みは未だにStruts + Spring + Hibernateという今となっては古色蒼然たるフレームワークを使用しているのだが、StrutsもEOLになってるし、フロントについてはJS使いまくってる割には表現力の低いプアーなUIが中心であり、なんというかこう、10年前のシステム臭がする(^^;
これなら.NETで作ったクラサバの方がイケてますw

じゃあHTML5で解決か、というとそれも違う気がする。

HTML5を採用するメリットと呼ばれているものは何だろうか?

  • セマンティックweb
  • マルチプラットフォーム
  • プラグイン無しでの動画利用
  • オフラインウェブアプリケーション
  • Web Socketを使ったステートフル通信

こんなもんかな?

セマンティックWeb

<nav>のような要素が追加されたことでdivだらけのページ構成からは脱出できる方向性になる。
ただまあウェブページをクロウラー等に食わせるためのセマンティック、というのはちょっと違うかな。
業務用ならなおさら。
そこはむしろAPIを準備するのが正しい方向性だろう。……そっちがHTML5っぽいなw

マルチプラットフォーム

私の担当するお客さんはスマホやらBYODやらとは無縁なので、ここはあまりメリットにはならない。
どちらかというと現場のハードは一括購入して規格をそろえる方向なのである。それにウェブアプリではなくVB.NETやC#なんかで作り込んでしまうこともままある。

プラグイン無しでの動画利用

こいつも動画利用のニーズが今のところないからあんまり関係ないけども。。

オフラインウェブアプリケーション

基本ネットワークはつなぎっぱなしなのでニーズは多くないけども、対ネットワーク障害の一手となりうるのかな?
禁じ手であったローカルリソースの活用が可能、というのはいろいろな発展の可能性を感じる。

Web Socketを使ったステートフル通信

きっとこれが本命なんだろうと思う。

一方でエンタープライズ用途でのデメリットってなんだろう?

日経IT Proで今週これに関する記事があったので引用ご紹介。

  1. 非常にシビアな操作性や画面スクロールのスムーズさを求めるようなシステム
  2. 数千枚クラスの画像ファイルをクライアント側で管理し、必要に応じてクラウドと同期しながら操作するようなシステム
  3. AR(拡張現実)のような、秒間何十フレームといった速度での画像合成が必要となるようなシステム

処方箋はネイティブアプリということだったけども、うん。1番はともかく2番や3番はそもそもウェブシステムで作ろう、という侠気のある企業があるとはちょっと信じられなかった。
HTML5にそこまで期待する人もいるんだろうかw
1番については程度の問題であり、今までのちょっと古いレガシーブラウザですでに頑張ってやっているとなれば、モダンブラウザに割り切ることで、この部分は大きく進展することが期待できるんじゃないかと妄想中である。

|

« キャリア設計のアジャイル化 | トップページ | paiza大喜利参加作品についてコメントしてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/61159178

この記事へのトラックバック一覧です: HTML5で業務アプリを置換できるか?:

« キャリア設計のアジャイル化 | トップページ | paiza大喜利参加作品についてコメントしてみる »