« pg_xlogのパンク再び…… | トップページ | Windows10でスタートアップ起動 »

2015.10.27

新PC購入!

HDD換装するなどして延命措置をはかってきたPCだったが、DVDドライブが死んだりスリープが正常動作しないなど多々あり、とうとうPC交換を実施した。
この10年以上は4代にわたってエプソンダイレクトだったのだけども、今回はコスト優先でショップブランドに変えてみた。

マウスコンピュータ、パソコン工房を順繰りにみたあげく、最終的にはドスパラに決定。
初のSSD搭載機を取得。システムの起動速度はWindows10の速さとあいまって10秒もしないでログイン画面にたどり着くのだから、これはよい。

Magnate IMをベースに、SSD化のほかに興味深かったのはファン類のカスタマイズである。
CPU周りの静音化、グリス投入ということを実行した。このあたりはエプソンダイレクトなどでは選択できない部分なのでおもしろく感じた。
○×はエプソンダイレクトのMRシリーズなどとの比較。

≪Magnate IMのここは○≫
-コストパフォーマンス
 i5 6500にメモリ8GB、CPUファン類の静音化、SSD起動ドライブといったスペックで価格は送料併せて9万円程度で済んだ。同等構成をエプソンダイレクトでカスタマイズすると13万を超えるので、コスパという意味ではさすが。
-筐体軽い
 ずいぶん軽くて驚いた。取り回しは楽で良かった。
-オプションの豊富さ
 久しぶりにBTOっぽいカスタマイズを楽しめた。先述の静音化系オプションがあるのも○

≪ここが×≫
-部品交換等のメンテナンス性
 増設HDDなどについては取り外し可能なシャドウベイが使えるのだが、MRシリーズだとシャドウベイ相当部分は回転したりして非常に取り回しがよい。また本体側板を外すネジもMagnateは普通にネジだがMRシリーズは巣ででも外せるタイプ。
 筐体内部をとり回すのはエプソンダイレクトの方がやりやすかった。
-意外とうるさい
 静音ファン等を使っているのだが、割合ファンの風切り音が気になる。筐体の軽さとトレードオフで、筐体自体の放熱性能が少し劣るのかな? あるいはそもそも汎用部品の集合なので、静音目標等を決めてから全体を設計するような機種にはかなわない、ということなのか。

というわけで次回買い換える際には再度メーカー製BTOも私は選択肢になりそうだ(^^;

|

« pg_xlogのパンク再び…… | トップページ | Windows10でスタートアップ起動 »

コメント

旧PC(EPSON MRシリーズ)30db
新PC(Magnate IM静音版)45db
そりゃ違うわ。

投稿: かっしい | 2017.01.27 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/62562336

この記事へのトラックバック一覧です: 新PC購入!:

« pg_xlogのパンク再び…… | トップページ | Windows10でスタートアップ起動 »