« 今さらPowerShellが役立つことのメモ | トップページ | 【読感】なれるSE!15 »

2017.01.27

bashでワンライナーでバッチ処理

dfとかwコマンドを定期実行するのにcron組むのも違うし、わざわざスクリプトファイルを保存するのもめんどくさい、ということで1ライナーで書いてみる。

for((i=0;i<600;i++)); do df|grep home; sleep 60s ; date ; done;
dfを60秒ごとに実施し、そのときの時刻情報を出しつつhomeディレクトリ分だけみたい、ということをやってみた。

セミコロン(;)でつなぐことでバッチ的に動くのでけっこう便利。
あとLinux系だとsleepのあとの時間指定はsleep(n)じゃなくてsleep n(単位)が指定できるのね。
秒単位でしか指定できず3600, 86400とか入れてたのがなくなってこれも便利。

|

« 今さらPowerShellが役立つことのメモ | トップページ | 【読感】なれるSE!15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/64816943

この記事へのトラックバック一覧です: bashでワンライナーでバッチ処理:

« 今さらPowerShellが役立つことのメモ | トップページ | 【読感】なれるSE!15 »