2016.05.15

[メモ]pingで送出するMTUを自前で変更

ping -c 1 -M do -s 1372 hogehoge
このケースであればMTUが1400になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.02

NetBIOSのせいで見たくもない個人情報を見せられる

以前Wiresharkの使用法について少しエントリーを書いた。
実はその後も結局のところ時々使用している。
いくら優秀な同僚がいても、自分で調べられる環境を作ってしまえば、自分でわかる範囲は調べてから頼ろう、という気になるものだ。

ただいろいろとフィルタリングを忘れてしばらくぼけーっとキャプチャされたログを眺めていると、見たくもないものを見せられてしまった。

……他人のウェブ閲覧情報である。

続きを読む "NetBIOSのせいで見たくもない個人情報を見せられる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.05

アプリからFTPを実行する(1)-自前処理

昨日の続き的なエントリー。
そもそもの発端はアプリケーションからFTP処理を実施したときに、成功するサーバと失敗するサーバがあることからFTPがどうなってるのかを調べようとしていたのだった。

アプリからFTP処理を行うには簡単にわけて2種類の方法がある。
 1.自前でFTPコネクションからクローズまで取り扱う
 2.シェルなどにて外部でFTP処理を行う
今回は1を実行している環境での問題であった。

※本稿では具体的なFTPクライアントの組込みは触れません。FTP組み込みを行った場合のバッドパターンの一例として捉えていただければコレ幸い。

続きを読む "アプリからFTPを実行する(1)-自前処理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.04

Wiresharkのフィルター

ネットワーク系は優秀な同僚がいるので、ここんところ自分で何かしなくてはならないことは少なかったのだが、その同僚が長期休みをとっていたため久方ぶりに自力でネットワーク関連の調査。
そうなれば当然WireSharkの出番である。
であるのだがかれこれ数年間は触っておらず、今使ってるPCにはインストールすらされていなかった(^^;

そこでしこしこインストールをしてフィルタリングをしたのでそのときのメモをば。

続きを読む "Wiresharkのフィルター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.22

【メモ】nslookupコマンド

利用可能環境:Windows 2000/XP/7/8他、各種Linux,UNIX

nslookup [-opt ...] ホスト サーバー
DNSへの問合せを行い、正引き/逆引き双方のホスト情報を取得する。

続きを読む "【メモ】nslookupコマンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)