これを読めリスト

詳細な書誌レビューは別に行いますが、システムズ・エンジニアとして読んでおきたい本を羅列してみます。 ただ私の立ち位置は「エンタープライズシステムのDBA」-「エンタープライズシステムのOps」-「エンタープライズアプリケーション開発」-「エンタープライズシステムの要件定義」-「エンタープライズシステムのプロジェクトマネジメント」-「ほんとはそれを統合してのITアーキテクト(目標)」というのが優先順位となってますので、その点よろしく。

プログラミング作法
ジャンル[システム開発]
紹介古典的名著。コメントの書き方やベアプログラミングなど、考えさせられることが多々あります。プログラムを書く人なら必読!
関連記事

なれる!SE(シリーズ)
ジャンル[システム開発]
紹介帯にあるのは『SE残酷物語』。半ばブラックなIT企業「スルガシステム」に入社した文系新卒桜坂工兵君が、個性豊かな上司・クライアント・コンペティターと関わりながら成長していく感動巨編(笑)です。
元々この業界出身の作者が紡ぐ各種エピソードは、現実にありそうなリアリティが充分でニヤリとすること請け合い。
個人的にこのシリーズへの最高の書評はこちらw→[『萌えるSE』と「燃える営業」、永遠の闘い]
関連記事

問題プロジェクトの火消し術
ジャンル[システム開発]/[プロジェクト管理]
紹介プロジェクト管理に関する本は数多あれど、問題プロジェクトの最終局面に投入された場合のケーススタディは貴重な情報。
机上の空論で無い実践的なプロジェクトの建て直し方法を書いた本書は類例を他に見ない貴書である。
関連記事

達人に学ぶSQL徹底指南書
ジャンルデータベース
紹介CodeZineなどで連載されているミックさんによるSQL解説書。ミックさんはCodd派なので、最近私が勉強中のT字型ERとは流派が異なるが、ともかく集合としてのRDBということをわかりやすく実例豊富に解説した良書。
関連記事

実践! プロジェクト管理入門 増補改訂版
ジャンル[システム開発]/[プロジェクト管理]
紹介個人的に尊敬する日本人技術者システムインテグレータ社長の梅田氏による、実践的なプロジェクト管理方法の入門書。PMBOKに準拠しつつMS Projectの使い方まで取り扱っている。
私の読んだのは増補前版であったが、守れない管理ではなく実戦のためという視点が背骨を通している。
関連記事
[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術
ジャンル[システム運用]
紹介『はてな』『KLab』といった日本有数の技術力を誇るインフラエンジニアによる実戦的管理手法解説本。いわゆるハウツー本ではなく実際の運転にあたってのノウハウに満ちている。
初学者が読むにはキツイが、実際にLAMP系などの運用で苦労をした経験がある人であればお勧め。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022/59718149

この記事へのトラックバック一覧です: これを読めリスト:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)